オーストラリア留学日記

05’10.4〜12.20までの短期語学研修in Australiaを
写真を交えてちょこっと紹介したいと思いマス。

※メモリカードを持っていくのを忘れた為、あまり多く
撮影できませんでした。おもちゃカメラだし…ぐすん。

  

  私がオーストラリアに到着した時、ステイ先の家の中庭に溢れんばかりの藤の花が咲き乱れていました。
 
 この写真は1度花が終わって、しばらくしてから再び咲いたもの。前より小ぶりで可愛らしく咲いていました。

 






 

  
  家の門をくぐって駐車場を横切ると、またこんな門に遭遇。このドアを開けて進むと、左手にテラスが広がり、テーブルと椅子とパラソルが。素敵な中庭!秘密の花園って感じがします。

 ホストファザーがガーデニング好きで、数えきれない程の様々な植物を育てていました。

 10月なので向こうの季節は春。まだまだ肌寒い日が続いていました。
 
 日本で梅雨の時期に咲くアジサイは、あちらでは1年中咲くとのこと。面白いなぁ。






  
  愛犬マックス。もうおじいさんらしいですが、その運動神経と頭脳はまるで神様。「ボールはどこ?」と言えば急にはしゃいで転がっているボールを探して持ってきます。しかもちゃんと私の手のひらに乗せてくる!

 ホストグランマ(おばあちゃん)が、「あら、ボールを落としてしまったわ。マックス、取って。」と言えばちゃんとその通りにするのです!
 散歩も紐なし。止まれやら動けやら早くしろやら、理解してるからその通りに動くのです。凄すぎる!
 本当にかわいい!!ラブ!



 

  先程の門をくぐり、中庭に足を踏み入れると右手に家の玄関が見えます。網戸と木のドアの、二重扉です。

 ドアの真ん中に貼ってある紙には
 「開けたら閉める」
 とマザーの字で書かれていました。
 
ドアの左側に植物が生えているのわかりますか?そこには小鳥の巣がありました。でも残念ながら今年はまだ来ていないみたい。見たかったなぁ。


 

 



 中庭です。あちらは日差しが本当に強くてパラソルの外で本でも読もうものなら、瞬く間に日焼け。ぽかぽか暖かくて気持ちよいけれど、注意しなきゃなんないのです。

 紫外線は日本の8倍だとか。       
    






 

 キッチンです。いかにも外国って感じでしょう。ファザーはシェフなので、なんでも揃ってます!香辛料の種類の多さにビックリ。                      もちろんケーキもパンも手作り。できたてのパンの美味しいこと!外はカリッ中はふっくらもちもち!!フライデーナイトといって、毎週金曜の晩御飯はみんなでディナーをのんびり楽しむのですが、いつもファザーが、カラという名のパンを焼くのです。みんなの大好物だったぜ、やるなぁ父さん!


 


 

 わたくしの部屋のベッドでござります。毎週毎週違う布団カバーに替えてくれました、ありがとうママ!色んな種類があって、毎度楽しみだったり。             

 向こうのベッドは日本のものと柔らかさが全然違うのでした。日本は安定してしっかりしたスプリングのマットが一般的ですが、向こうはふかふかさで勝負!ベッドの端っこに座れば、するりと落ちてしまいそうでした。

 ダイブした時の心地よさは格別。

 


 
 これは北側のお庭。この頃はあまり花が見られませんが、春も深まると鮮やかな花々を沢山見られます。

 青い日よけがみえるでしょう?3つあるうちの奥の二つが私の部屋、一番左のがグランマのお部屋です。

 そうそう、窓のつくりが変わってて、サッシの部分にある取っ手みたいなのをぐるぐる回すと、窓の下の部分がどんどん開くのです。日よけの形と同じように窓が開くといえばわかりやすいかな。


次のページ 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー